私は電車通勤をしておりまして、毎日、お店が終わると、枚方から三ノ宮までほぼ100%立ちっぱなしで帰り、夜の8時半から9時頃に三宮から神戸市バスに乗ります。

神戸市バスはほとんどがワンステップバスといって、進行方向に向かって左側、前の方の降車口にも、真ん中あたりの乗車口にも段がなく乗車したフロアーから前半分がそのまま客席になっていて、乗降客が乗り降りしやすいようになっています。
後ろ半分は二段ほど段を上がるのですが、私が乗るバス停は始発ということもあってほぼ座れますので、いつもその後ろの方の席に座ります。

とにかく枚方~三ノ宮間を満員電車で立ちっぱなしで帰って来ますので、バスで座れるのは本当にありがたく、また、後ろの席は段がありますから、お年寄りや身体の不自由な方とかが上がって来られる心配がないので安心して座っていられます。

そういうことで、先日も後ろの段を上がってすぐ右側の席に座っていましたら、次の2つ目のバス停で松葉杖を一本ついた20代の女性が乗って来ました。
その女性はつらそうにまわりを見ていましたが、そんな時、いつもなら必ず誰かが席をかわってあげるのに、驚いたことにその日は誰も席をかわろうとしませんでした。

段の上の席にいる私がかわってあげることも出来ず、罪悪感を感じながら見ていましたら、ようやく6つ目のバス停で、その女性の前に座っていた中年の女性が降りて、座ることが出来ました。

私はその日、帰宅してからもずっと、松葉杖をついてつらそうにしていた若い女性の姿が脳裏から離れず、次の日から、お年寄りや身体の不自由な方が乗って来られたら、すぐに席をゆずれるようにと、バスに乗る時は必ず乗車口からバスに乗った目の前、正面近くの座席に座るようになりました。

そんなことに、この年になるまで思い至らなかった自分が恥ずかしいですが…。

━━━━━━━━━━━━━━


明けましておめでとうございます。

長いスランプというのでしょうか、半年間、ブログを更新出来ず、申し訳ございませんでした。

また、少しでも書けるようにしたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。

   m(__)m


☆ . 。* : ・ ゜ ★ . 。 * : ・ ゜