平安神宮のそばに「おかきた」という、うどんの名店があります。

すぐ南隣には超有名な「山元麺蔵」という同じく、うどん屋さんがありますが、私は「おかきた」の方が好きです。

「山元麺蔵」が腰の強い讃岐系うどんの名店なら
「おかきた」はありそうでなかなかない腰の柔らかい京うどん(関西系うどん)の名店です。

オススメは「あまきつねうどん」で、丁寧にとられた深みのあるおだしに
普通のきつねうどんの3倍以上の厚みのある少し甘いめのおあげさんと
九条ネギ、腰の強すぎないうどんが合わさって、本当に優しい味わいです。

おあげさんはひとくち食べた瞬間に豆腐のレベルが普通とは段違いだとわかります。

あと、たまごとじうどんやしっぽくうどん、天とじうどんも本当に美味しいですし、天とじ丼と親子丼は絶品です。

店内はとても綺麗で、席と席の間が広くて落ち着きがあり、接客も丁寧で親切です。

京うどん 「おかきた」
075-771-4831
11:00~15:00 17:00~20:00
火曜定休日

北側の平安神宮と南側の京都市美術館の間にある岡崎グラウンドの道をはさんで東側です。
市バスでしたら5系統か100系統で動物園前下車、歩いてすぐです。
(JR京都駅から平安神宮や京都市美術館へ行くときの京都会館美術館前の次のバス停です)

「おかきた」について詳しくはコチラをご覧下さい。

お値段が少し高いめに感じられるかもしれませんが
こっそり化学調味料たっぷりのラーメン屋さんとかに比べれば、出汁や素材すべて本物にだわっていて良心的だと思います。
高級イタリアンのパスタなんかにもまったく引けを取らない京うどんの極致です。


null


K18WG タンザナイト ペンダント &ネックレス(45㎝)
¥60,000,-


12月の誕生石 タンザナイトのペンダントとネックレスです。
ペンダントの枠とネックレスは18金のホワイトゴールドでネックレスは無段階の長さ調節式です。
K18WGは75%の純金と、25%の硬い金属の合金ですので
通常のプラチナ製品より硬く丈夫です。

↓ タンザナイトについて、当ホームページの2009年7月の記事です。

タンザニアで産出されるゾイサイトの中でブルーのものをブルー・ゾイサイトといい、さらにその中で多色性を持つものをタンザナイトと呼びます。
地の色はサファイアのブルーとは異なり、ブルーの中に少し紫の入ったいわゆる群青色です。
タンザナイトの多色性は、白熱電球などの下では紫色が強くなり、自然光や蛍光灯の下では青色が強くなります。
キズが少なく透明度があって、輝きの良いものほど高評価です。
多色性を持たないブルー一色のものは、あくまでもブルー・ゾイサイトであって、タンザナイトに比べて評価が落ちますので注意しましょう。

--------------------

【おまけ】

美術館の東にある京都市動物園の南側を東へ5分ほど歩くと
明治の元勲・山県有朋(やまがたありとも)が別荘として建てた「無鄰菴(むりんあん)」があります。

京都でも屈指の日本庭園の名園で、庭だけでなく紅葉もとても美しく
ここから少し東へ行った、紅葉の名所として有名な南禅寺や永観堂よりもすいていて落ち着けます。

入場料は400円で、午前9時から午後5時まで開園しています。

--------------------

「おかきた」を知ってから、平安神宮や京都市美術館に行くのがいっそう楽しみになりました。


☆ . 。* : ・ ゜ ★ . 。 * : ・ ゜