市販の宝石類の中では比較的安価で種類も多く、人気のある水晶系の宝石について簡単にまとめてみました。

【透明石】

《結晶形》

ロッククリスタル(水晶) 一般的な無色透明のもの。
アメシスト(紫水晶)
シトリン(黄水晶)
スモーキークォーツ(煙水晶)
ルチルクォーツ(針水晶) など。

《非結晶形・塊状》

ローズクォーツ(紅水晶・紅石英) 希に結晶形のものもあります。
グリーンクォーツ(緑石英)
ブルークォーツ(青石英)
アベンチュリンクォーツ(砂金水晶) など。

基本的に透明度の高いものを水晶といい、やや落ちるものを石英といいます。


【半透明~不透明な潜晶質】
(ごく微細な結晶粒の集合)

《カルセドニー(玉髄 ぎょくずい)》
色の比較的一様なもの。

カーネリアン(紅玉髄)
クリソプレーズ(緑玉髄)
ホワイトカルセドニー(白玉髄)
ブルーカルセドニー(青玉髄) など。

《アゲート(瑪瑙 めのう)》
縞(しま)を有するもの。

アゲート(各色縞瑪瑙)
サードニックス(赤縞瑪瑙)
モスアゲート(苔瑪瑙)
ファイアーアゲート(炎瑪瑙) など。

アゲートの内、黒色のブラックオニックス、赤褐色のサードの名称は縞目の有無にかかわらず用いられます。
潜晶質のため、微孔を有するので、人工着色(赤、緑、黄、黒色など)が可能です。


【不透明で不純物を一定の割合以上含む石英の集合】

《ジャスパー(碧玉 へきぎょく)》
不純物が20%以上のもの。

ブラッドストーン(血石)
レッドジャスパー(赤碧玉)
グリーンジャスパー(緑碧玉)
イエロージャスパー(黄碧玉)
その他、ゼブラジャスパー、ピクチャージャスパーなど。




アメシスト ブレスレット
直径 9 mm  内寸 17 cm
¥10,500,‐ (税込)




日本ではメノウ(アゲート)は一般的によく知られていますが、カルセドニーはほとんど認知されていませんので、街中でもカルセドニーがメノウとして売られているのをよく見かけますし、私どもでも、たとえば、お客様からの「カルセドニーってなんですか?」とか「カーネリアンって何の宝石ですか?」とのご質問に、つい「メノウの一種です」などと答えてしまいます。
本当はメノウの方がカルセドニーの一種なんですが…。
見た目もまったく違いますし、ちゃんと分けた方がいいですね。

ちなみに、私はカーネリアンの赤色でほんのり透明度のある優しいたたずまいが大好きです。


☆ . 。* : ・ ゜ ★ . 。 * : ・ ゜