超音波洗浄器などに使う洗浄液には、超音波洗浄器専用の洗浄液もありますが、かなり高価ですので、他のもので代用しているお店や工房、あるいは個人の方も多いのではないかと思いますが、私も今までにいろんなものを試してみました。

①.通常の宝石用洗浄液
②.中性洗剤
③.うがい薬
④.シャンプー

その他、いろいろと試しましたが、安全性と値段の安さでは中性洗剤が優れていて、使っている人も多いようです。

ただ、中性洗剤の問題は洗浄液が汚れてきて交換するときに、超音波洗浄器の内側の内壁や底面に付着した汚れをブラシでこすって落とすのにかなり手間がかかることでした。

そこで、ある日突然、ひらめいたのが液体ハミガキでした。
口の中に入れて使うものだし、元々歯ブラシで使うものだし、少しのうがいでさっぱりするし、これは使えるんじゃないかと買ってきて試したところ、ドンピシャリ!の大成功でした。
量は水400㏄にキャップ1杯で十分です。
しかも、液体ハミガキの超スグレモノなところは超音波洗浄器を使えば使うほど、超音波洗浄器自体の内面すべても綺麗にしてくれるところで、初めて使った後の最初の洗浄液の交換では、うちの超音波洗浄器ってこんなに綺麗だったかなと驚くぐらい綺麗になってびっくりしました。
もちろん内面の汚れ落としのためのブラッシングもいりません。

ご家庭で使われるんでしたら、ペットボトルのフタなどに半分ぐらい入れて歯ブラシにつけてブラッシングされたらよいと思います。
ただし、洗浄とすすぎのあとのふき取りが一番大切で、宝石の裏についた水滴を綺麗にふき取らないと、水滴が乾いた後が白くにごって、最悪の場合、洗う前より汚くなったりしますので、タオルやハンカチなどで軽くふいたあとで、ティッシュ・ペーパーでコヨリを作って、宝石の裏や横から差し込んで水分を拭き取ると綺麗になります。
あともう一つ、あればカメラのレンズなどに使うブローブラシのブラシをはずしてシュッシュッと空気を吹きかけると完璧です。

洗う場所は流しでも洗面所でもかまいませんが、床に落したりして破損させないように、タオルなどを敷いた上でブラッシングやふき取りをしましょう。
〔洗える宝石と洗えない宝石がありますので、注意しましょう〕

null

ピー(大) たらちゃん(小) あかの他人のオス同士です。


☆*:・°★:*:・°