一月に、三宮で開催されていた「えんとつ町のプペル」絵本原画展を紹介させていただきましたが、昨日、ようやく実物を購入し、読むことが出来ました。
絵が素晴らしいことはわかっていましたが、ストーリー、構成などはまったく知りませんでしたので、帰宅して、すぐにページを開き、一気に最後まで読み通しまた。
結果はとても感動しました。
絵の華やかさに比べて、あらすじは逆に感動巨編というわけではなく、しみじみとしたとても心が癒される、優しさにあふれた物語でした。
これなら子供はもちろん、十分に大人の鑑賞にも堪えうると思います。
想像していたよりも、ずっと名作でした。






「えんとつ町のプペル」

にしのあきひろ 著

幻冬舎

2160円 (税込)




おすすめです。


☆ . 。* : ・ ゜ ★ . 。 * : ・ ゜(千羽)