今回は、私が今までにダウンロードした宇宙の写真の中で、特に気に入っている5点をピックアップしました。





カシオペアAの超新星爆発です。地球からの距離は約11000光年です。





網状星雲。8000年前の超新星爆発の残骸です。





アンドロメダ銀河。地球からの距離は約250万光年です。





名前のわからない星雲。何かが生まれようとしているようにも見えます。





車輪銀河。昔、左下の小さな銀河が右上の大きな銀河の中心を通り抜けたためにこのような形になったそうです。地球からの距離は約5億光年です。





銀河というのは広大で星の密度がすごく小さいので、車輪銀河のように銀河同士が衝突しても、星と星とが衝突することはほとんど無いそうです。

ちなみに、光が宇宙空間を1年間に進む距離、1光年は約9兆4605億kmです。


【↓2009年9月18日の記事の一部を加筆訂正しました。】

光の速度は秒速 30万kmだそうですが、それなら、宇宙の距離を表す光年という単位、光が一年間に進む距離は、いったい何kmぐらいあるんだろう?と言う訳で、1光年の距離を計算してみました。

〔光の速度〕
正確には、秒速=299792.458㎞/sで、 記号cであらわしますが、便宜上、簡略化して30万㎞とします。
     秒速          30万㎞
×60  分速        1800万㎞
×60  時速      10億8000万㎞
×24  日速     259億2000万㎞
×365 年速  9兆4608億㎞
     ↑通常は光年と言います。

誤差を修正すると1光年は約9兆4605億㎞になります。

9兆4千6百5億キロ

役に立つかどうかはわかりませんが、意外と言いやすいので、口に出して5~6回言えば暗記出来ると思います。



☆ . 。* : ・ ゜ ★ . 。 * : ・ ゜(千羽)