今年の1月20日に紹介させていただいた「えんとつ町のプペル展」が京阪電車の枚方市駅前で開催されます。


「えんとつ町のプペル展 at 枚方」

会場 ビオルネ 3階 特設会場

枚方市駅から徒歩3分。入場無料。

期間 2017年5月14日(日)~5月28日(日)

平日 11:00~19:00
土日 11:00~20:00

入場は終了30分前まで。
※19日(金)は17:00まで。









ビオルネ(イオン枚方)へは、京阪電車枚方市駅の中央改札口を出て、右手前方の階段を下りて駅の外に出たら、スターバックスを右手に見ながら左側(大阪方面)に道なりに進み、横断歩道を渡れば目の前です。


会場内は照明がいっさい無く、にしのあきひろさんの絵本 「えんとつ町のプペル」の原画を特殊なフィルムに印刷し、LEDのライトを透過照明として絵の裏側から点灯して、光り輝く絵そのものが会場内の照明も兼ねるという展示方法になっています。

絵本そのものも素晴らしい作品で名作ですが、透過照明によって静かに光り輝き、暗い会場内に浮かび上がる原画は息を呑むほどの美しさです。
是非、会場に足を運ばれて、ご覧頂きたいと思います。
超オススメです。



1月20日付けの記事はコチラをご覧ください。



☆ . 。* : ・ ゜ ★ . 。 * : ・ ゜(千羽)